So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄の食堂。 [旨食。]

昨今の沖縄ブームに乗って、沖縄料理というものがメジャーになったと思う。
ゴーヤを筆頭としたチャンプルー料理や沖縄そば、泡盛なども内地で
比較的簡単に楽しむことが出来る。

一つ勘違いされるのは、うちなーんちゅは毎日チャンプルーやそばを
食べているように思われること。
いえいえ、ハンバーグだってパスタだって・・・ラーメンだって食べてます。

地方の特色、というものは得てしてある一定のイメージで括られて
固定化されてしまうのだなぁと実感。

 

さて、そんな沖縄でガイドブックに乗っているのが数々の『食堂』。
内地・・・特に東京では昔ながらの『食堂』は減り、チェーン展開されたお店ばかり。

沖縄は観光地や色々な所に、昔ながらの『食堂』が沢山あります。

 

我が家から一坂越えた首里にある『あやぐ食堂』もその一つ。
http://www.okinawajoho.net/s7/ayagu/

pic001.jpg 

ご覧ください、この沢山のメニューの数々・・・選べません、簡単には。
AランチやBランチなどありますが、日替わりメニューという訳ではなく・・・。

最近は少しずつ有名になってきていますが、まず沖縄の食堂は非常に盛が良い。
どの食堂もそれなりに量があるので、お腹に自信があってもあまり多く注文しない方がいいかも。
ちなみにお店によっては持ち帰りの容器に入れて、お持ち帰り可能です。

そしてメニューの中に・・・『みそ汁 450円』の文字が、ちょっと高くない?
ん、その下には・・・『みそ汁定食 570円』、一体何が違うの?

沖縄の『食堂』で例えば『ゴーヤチャンプルー定食』と『みそ汁 450円』を頼んだとします。
そうするとご飯が2杯来ます、みそ汁も2杯来ます。

『みそ汁 450円』はみそ汁だけでなく、ご飯とみそ汁と・・・もしかしたら簡単なおかず付きです。
『みそ汁定食 570円』はもっと豪華にチキンカツや刺身がつきます。

決して2品同時に頼まないでください・・・。

pic002.jpg 


ちなみに先日食べたのは『中味汁定食 570円』。
中味汁とは、豚の内臓・・・ホルモンの入ったおつゆのこと。
この『あやぐ食堂』では、中味汁とご飯、漬物に刺身と揚げ出し豆腐がつきます。

基本的に何を食べても美味しい、それが沖縄の『食堂』。
沖縄に遊びに着たら沖縄そばだけでなく、ゴーヤチャンプルーだけでなく
『食堂』にも是非行ってみてください、ディープな沖縄の風景が覗けると思いますよ。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。